BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 無問題2

<<   作成日時 : 2004/06/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日本映画タッチの香港映画「無問題(モウマンタイ)2」を見ました。
ちなみに広東語では「無」って字は使わなくて「有」の中の横棒二本を取った字になります(笑)。「有」の中の有るべき横棒二本がないから「無し」って意味。くく。

「無問題2」はナイナイの岡村君ががんばってるな、って印象でした。広東語もばしばし使ってる。最初は「有ノN問題?(ヤウモウマンタイ)」(質問はあるか?)って聞かれて「モウマンタイ(ないよ)」だけしか答えられなかったのに。。。(くくく。それは広東語教室の私だっちゅうの。)最後にはサム・リーさん達と簡単な広東語でおしゃべりしてましたもんね。

そう!!この映画にはサム・リーさんも出ているのです。
ひょうひょうとしたキャラは「メイド・イン・ホンコン」のころから変わっていなくて非常に彼には「新人類」を感じます。岡村君に大阪弁で話しかけられて、その通りオウム返しに大阪弁をしゃべるサム・リー。すごく可愛かったです。

香港映画といいながら全体的に日本のコメディ映画の要素の方が強い感じがします。きっと日本テレビ制作だからでしょう。コテコテになりきれず、かといって凝っても居ない中途半端なギャグが気になります。
サム・リーの他にも香港映画の大御所・エリック・ツァンやユンピョウが出てるのにはびっくりしましたが、多分「余興」くらいにしか考えて出演してないのでは?
辛口なようだけど、とても世界を相手にできる映画ではないってことです。岡村君がんばってたんだけどね。。ほんとに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岡村隆史
前々回に【無問題(モウマンタイ)】を観てオカムーを取り上げたところですが、こうなると続編を見ないと仕方がないので【無問題(モウマンタイ)2】を苦い顔をして借りてきました。 ―こっぱずかしさからほんとに苦笑いしていましたね。。 ...続きを見る
―こやつを斬る―
2004/12/25 17:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無問題2 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる