BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS ティラミス(戀愛行星)

<<   作成日時 : 2004/09/27 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

【作品データ】2002年香港映画
製作/ストーリー/監督 ・・・ダンテ・ラム
脚本 ・・・チャン・ヤンマウ

コー・ファン ・・・ニコラス・ツェー
ジェーン ・・・カリーナ・ラム
バド ・・・イーソン・チャン
ティナ ・・・キャンディ・ロー
スー ・・・チャン・キッレン
電車の中の男 ・・・ヴィンセント・コク

【ストーリー】
父親の死をきっかけに聴覚を失った郵便配達員のコウ・フォン(ニコラス・ツェー)は、ある日、仕事中の電車内で見知らぬ中年男性(ヴィンセント・コク)に他人と間違えられ、更に、たまたま隣に乗り合わせた、ダンサーを目指す女性と恋人同士なのかと絡まれる。コウはおもわず彼女の手を取り、電車を飛び降りた。これがジェーン(カリーナ・ラム)との運命的な出会いだった。
そしてその日のうちに、郵便を届けに行ったダンススタジオで彼女を見かけ、そして交差点でも擦れ違う。そのときジェーンが落とした本に挟まっていた写真を眺めるコウは、本を返そうと彼女の家に向かう。ジェーンの家の庭をうろうろしていたコウは、突然目の前に現われたジェーンにびっくりしてプールに落ちてしまう。だが、その時彼の脳裏に映った映像は、交差点に立っていたジェーンに車が突っ込んできた映像だった。彼女は事故死しゴーストとなってコウの前に現れたのだった。ジェーンは、ダンスオーディションの最終選考を目前に控えて事故死したことでこの世に未練が残っていた。彼女はダンス仲間がファイナルまでに行く7日間、コウの家に置いてほしいと頼みこむのだった……
公式HPhttp://www.fullmedia.co.jp/tiramisu
_________________________________________


キネカ大森のリピーターカードのスタンプが3つ溜まったのでタダで見せてもらいに行ってきました(笑)この映画の監督さんは「英雄捜査線 ヒロイック・デュオ」と同じダンテ・ラム監督なのに
ヒロイック〜が私の中では大ヒットだったのに対してこちらは残念ながら心にあまり残らない映画となってしまいました。ゴースト関係の香港映画といえば、「星願 あなたにもういちど」が秀作すぎたために、比べられるだろうなとは思っていたのですが。。。

たしかに主役のお二人さんは若くてカワイイし、脇役を固める面々も魅力的な人ばかり・・・なのに何が足りないんだろう。。。と検証したところ、「香港ぽさ」がないのですな。まず、香港映画では屋台や茶店で飲み食いするシーンが重要なのに、それもない。。

私は結構香港ぽいかどうか、ってことに重きを置いてる人間なので(笑)映画内にこれがないと評価はキビシイものになってしまいます。第一、主役のカリーナ・ラムがダンサーをめざしているっていのが香港ぽくない(笑)イギリスのダンスアカデミーのオーディションを受け、いずれは香港から出ていてしまうのでしょうか?先行きを想像するに悲しいことです。。

カリーナの相手役・ニコラス・チェーは耳が聞こえないという設定なのですが(差別表現を恐れずに言えば)健常者と変わらなくうまく話すのです。郵便配達員でありながら、あまり仕事をしてるシーンがなく、制服のままカリーナとデートのシーンばかり(笑)。カリーナがレッスンしているダンススタジヲに何度となく郵便を配達に行くのですがその度に居座ってるし。。。挙句の果てに「僕の踊りを見て」なんて踊っちゃうし、最後のファイナル・オーディションではキーボードまで弾いていました。(笑)彼は昔から踊りとか音楽に興味があったのか?なんの説明もなくいきなり踊り出したり弾き出したりするもんで、戸惑っちまいましたよ。こちとら。。なんだか、悪く口ばかりですが、もうちょっと突っ込ませてください。。。
カリーナは映画の初盤の段階でゴーストとなってる設定なんですが、ちっともゴーストぽくない(笑)。
劇中出てくる「黄泉の番人」みたいに壁をすり抜けるとかしたほうがよかったのではないでしょうか?
最後にニコと撮った写真だけは半透明でゴーストっぽく映ってはいましたが。。。。

邦題の「ティラミス」は劇中で二人がティラミスを作るシーンがあることから付けられたのでしょう。
「ティラミス」には【私を元気付けて】という意味があるので映画のアクセントにはなっていますが、
ダンスとティラミス、どんな関係があるねん!!ここでもいきなり作り出すんだもんなーー。
(ちなみに私も作ったことがありますが、はっきり言って労多し!!買ったほうが安上がりでオイシイです)

全体的に前説明がなくいきなり出されて????な箇所が多く、映画の終わり頃にはもう頭の中が
????無限地獄でした。(笑)
でもおしゃれで可愛いイメージを演出するには邦題「ティラミス」はヒットな題名でしたね。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ティラミス
&nbsp; 監督:ダンテ・ラム 出演:カリーナ・ラム ニコラス・ツェー 2002 DVD 公式サイト  &nbsp; 7点 カリーナ・ラムに「萌え」!  聴覚を失った郵便配達員のコウと、ダンサーを目指す少女ジェーンは、運命的に出会い、ほのかな恋心を芽生えさせる。ところ ...続きを見る
シネまだん
2005/05/10 21:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティラミス(戀愛行星) BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる