BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 必見!汚れ役レスリー。ダブル・タップ(鎗王)

<<   作成日時 : 2004/10/11 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【映画データ】2000年香港
出演: レスリー・チャン アレックス・フォン 
ルビー・ウォン ヴィンセント・コク モニカ・チャン
【あらすじ】
かつて香港一の射撃の選手だったリック。一度は競技の世界から退いていたが、ふとしたきっかけから再び競技会に出場することに。大会当日、順調に勝ち進んだリックは決勝で、香港警察No.1の腕を持つ特捜刑事ミウと対戦する。が、そこに株の取引に失敗し自棄を起こしたミウの同僚刑事が現れ銃を乱射し始める。ミウが同僚を撃つことに躊躇している時、リックの銃弾がその男の頭を打ち抜いた……。3年後、ホテルの一室で刑事たちの射殺事件が発生する。弾痕から、犯人が“ダブル・タップ”と呼ばれる神業に近い技術を持つことが判明、リックの名が容疑者として浮上する
---------------------------------------------
世間は「インファナルアフェア2」公開、「2046」公開間近で盛り上がってるところですが・・・・。あえてレスリー・チャン主演の(それも汚れ役)映画を見てみました。これを見るのは2回目。。レスリー迷の方には怒られるかもしれないけど、いまさらながら、レスリーの演技の上手さに完敗しました。(・・・って競っておったのか?)レスリーは汚れ役、それもおっそろしい殺人鬼の役なのです。「金玉満堂」の役みたいにラブリーで可愛いレスリーももちろん好きだけれど、私はこの汚れ役、かなり好きですね。思い出すと夜、一人で便所(まあ。お下品な)に行くのをためらうほど背筋がゾッとしちゃうけど。。迫真の演技とはまさにこのレスリーの演技にあると思いますね。

そしてレスリーのライバル役の香港警察の射撃名手役(アレックス・フォン)もいい男だねえ。。頭が切れて、行動力もあり、家庭も大事にする、まさにエリートって感じの、そう!「この人いつも警察役だよな」って人居るでしょ?彼はまさにそのタイプなんだけど。。他の映画であまり出ないのでお寂しい限りでもあります(・・・って私が出てるのを知らないだけか?)

そして香港映画界の癒し系(笑)ビンセント・コク様がここにも出ておられましたよ。「恋戦 Okinawa rendez-vous」で樋口明日香にあーん、って西瓜を食べさせてもらう彼を私はかなり気に入っているんだけど、この映画では女の子にあーんって食べさせてあげる役でした(笑)。彼に食べさせてもらったら病気の回復も早いよ、きっと。
その他のシーンでも彼が出てくるとかなり場が和みます。
ほんとに香港映画界には欠かせない人だよね。

ストーリーはほんとにわかりやすくてまたまた私向き(笑)シンプルなストーリーだけにレスリーの迫真の演技が輪をかけて恐ろしく感じるんだろうね。
人はちょっとしたきっかけで心の闇がすごい方向に走っていってしまうものなのかな。なんだか映画の中の事だけでもないような気がする。。。
恐ろしいけど、色々考えさせられるし、いい映画です。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必見!汚れ役レスリー。ダブル・タップ(鎗王)  BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる