BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 医学屋になるな、医者でいろ!!「裏町の聖者」

<<   作成日時 : 2004/11/23 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【作品データ】1995年香港映画 (原題:流氓医生/MACK THE KNIFE)
監督: リー・チーガイ
出演: トニー・レオン(チウワイ)、 アンディ・ホイ、ラウ・チンワン 、ジジ・リョン、 アレックス・トー
チャン・シウチョン

【あらすじ】
「Dr.クマひげ」を原作に、トニー・レオンが場末の町医者を演じた人情喜劇。娼婦やチンピラで賑わう雑居ビルの片隅で診療所を開いている町医者・マックの下に集まる、世間から疎外された人々の人間模様をハートフルに描く
--------------------------------------------
とある香港映画ヲタク用広東語自習用シナリオ集のコラムに「トニー・レオン(チウワイ)ファン上級者を目指すなら、是非UFO作品群を見るべきだ」と書いてあった。UFO?トニー・レオンがSF映画に??ムハイ!!ディープな香港映画ファンならお馴染み、UFOとは映画制作会社の名前です。。ちなみに「月夜の願い」もUFO作品と聞くと妙に納得。ええ映画作ってます。

ストーリーは日本にも昔からよくあるような貧民街で頼りにされてるお医者さん話。エリート医学生だったがある女性をめぐりトラブルに。医療事故がもとで「自分では彼女をしあわせに出来ない」と身を引きトニーはアフリカで免許を取り町医者に。一方、片方の医学生は香港で1.2を争う腕利き外科医に。しかしながら本当の実力はトニーの方が上なのであった。

この映画では、貧民街の教会でくわえ煙草でオルガンを弾いたり、かつてのジミ・ヘンのようにむせび泣くようなギターを奏でたり、研修医と一緒にハモってゴスペル調の歌を歌ったり・・・とかなりトニさんの音楽的才能を垣間見ることができます。私はトニさんのCDは持ってないんだが(ふとどきモノ?)かなり音楽を愛してられるようですね。音楽と映画の合体を楽しんでるっていうか。。

かつての2人の医学生はとある発砲事件が縁で再会するんだが、その再会シーンがまたいい!!二人でガッシ!と抱き合うんですよ。無言で。

外科医が登場する映画ってことでそういや、よく発砲事件が起きるなあ(笑)。そのたびに的確な判断を下し、手術法を考え手術を成功に導くトニー。でも名声が与えられるわけでもなければ、ボーナスをもらえるわけでもない。ただの貧民街の町医者なんだから。。。一方のかつての医学生はトニーが考えた手術法を自分の手柄になんかしてる。瀟洒なオフィスを持ち、きれいな恋人だっているのに。。
いつもクールに決めてるトニーだってたまには悔しくてたまらない時だってあるんでしょう。

劇中、夜中に漢方薬の材料を刻みながら感極まってトニーが涙を流すシーンがあるのです。この映画のすべてはあの涙に現れてるような気がするなあ。ゆったりとした南部調のBGMの効果でもあるのでしょうか?こちらももらい泣きしてしまいそうなくらい魅力的な涙です。これはもう必見!

加えて他の出演者もかなり魅力的です。まだ初々しいジジ・リョンもチャン・シウチョンもいいけど、特にインテリ風娼婦に恋する熱血刑事役のラウ・チンワン。「この眉毛でいつも俺とばれてしまうんだ」と帽子を目深に被ってるシーンはひょっとして笑う箇所でしょうか?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医学屋になるな、医者でいろ!!「裏町の聖者」 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる