BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 広告マン役イーキン、「風雲格闘王」

<<   作成日時 : 2004/12/20 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

レイトショーで12/22日までなのでキネカ大森に行って来ました。今回も映画の時間までに映画館の横の印度料理を楽しみにして行ったら、なんだか電気がついてないっぽい・・・と一枚の張り紙が!!「12/14をもって閉店させていただきました」とのこと。うぎゃぁーー。張り紙の主は弁護士でもう一件同じフロアの店も閉店していたので賃料他のトラブルがあったのかもしれないですな。残念!!
仕方がないのでまた大森駅方面まで戻りプリモという駅ビルの上で食べました。中華の店だったのですが王家衛の映画に出てきそうなレトロでカワイイ店でしたよ。味もまあまあ。。メニューをよく見ず「おこげセット(餃子・デザート付き)なんて頼んでしまったが、薬膳粥セットってのも気になった・・・。リーズナブルで一人でも気兼ねなく入れるのがいいですね。

映画の上映はまたもやちっさーい(笑)シアター3。
映画の冒頭からなーんだか見たことがあるなー、きっと他の映画を見に来たときの予告を見たせいかなー、と思いつつ見る。でもいつまで経っても見たことがあるシーンが出てくるし、頭の中の???もマキシマムになった頃、キャセイの機内で見たんだと気づく。アンディ・ラウの「藍血人」も同じパターンだったもんな。それにしても邦題と原題が違いすぎ!!

制作側のクレジットを見て驚いた!!少林サッカーや英雄捜査線のアクション監督なんかが参加してるのね。
格闘系の映画はむしろ好きなので大いに格闘シーンも歓迎なのだけど本格的なのはあまり出ずむしろお笑い系で済ませてしまってるのが残念。イーキンのアクションも見れるのかと期待したが、彼は格闘コンテストの主催者側の広告マンの役なのでアクションシーンは拝めずなのも残念でした。そして、ミリアム・ヨン。ミリアム・ヨンという名前を認識して彼女の映画を見るのは初めてなんだけどワイヤーアクションも武道もいけるクチですね。香港の女優さんではわりとキレイ役だけでなく自然体で行く人が多いけど彼女もその傾向を感じます。サミー・チェンなんかと同じ傾向でしょうか?そういや雰囲気もちょっと似てる?!

全体的に笑かそうとする努力はそこここに見えるのですが
爆裂に可笑しいギャグもなくストーリー的にも特別心揺さぶられるシーンもなく、可もなく不可もなくって感じでございました。あっ、そうそう、「クローサー」以来のお目見え倉田保昭氏のあいかわらずのスリムさ加減と「ハリウッド★ホンコン」に出ていた手を切られちゃう男子(ウォン・ユーナン?)がホテルのプレス役で背広で登場し、すっかり立派な役者に成長したのを見てなんかホッとした私なのでした。。「ハリウッド〜」の時はチンピラ役で思いっきりラフな格好だったもんなあ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風雲!格闘王
主演作が多い割に代表作がない(笑)イーキン・チェンとミリアム・ヨン主演による、 ...続きを見る
any's cinediary
2005/02/15 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。私も慌てて昨日(日曜日)に観にいきました。そういえば、イーキンのアクショシーンがなかったですね、残念です。私は映画途中、あろうことか、何回か居眠りしてしまいました。普段は絶対そんなことないのになぁ、よっぽど疲れていた、ということにいたしましょう。
あのちっちゃい部屋は、シートがリニューアルされて以来初めて入った気がします。小さくてほんとビックリしました。
めりぃ♪
2004/12/21 01:27
めりぃ♪さんこちらこそはじめまして・・・・ってどっかですれ違ってる気もしますが。。
そうですか、キネカ大森行かれましたか。シアター3は私は2回目なんですが、他のお客さんもシートが新しくなった、って言われてましたね。ほんと30人も座れるか座れないか、ってとこですもんね。めりぃ♪さん、お仕事の関係でしょうか。ずいぶんお疲れのようですね。お早い回復をお祈りしておりますよ。
映画観るのって正直なところ体力要りますもんね。私はこの前の香港旅行で体力を使いすぎ(南Y島の修験者ハイキングが原因だと思われる)体調もあまり良くなかったのですが今回は寝ずに済みました。
あのシアターはでかいシアターに比べてそういや疲労度は若干少ないような気がしますね。
「2046」をあそこで見たときは正直言って寝てしまったんですけどね(笑)。
zuen
2004/12/21 11:48
キネカで食事したことはないんですよ。土日なら家で済ませてギリギリで行くもんで。最近平日には行けないですね。いろいろオススメのお店あったようなのに、残念ですね。香港いいですね、行きたいなぁ。
めりぃ♪
2004/12/23 22:01
めりぃ♪さん、こんばんわ!!お疲れモードはもう回復されましたか?
ところで、日本で外食してつくづく「高いなあ」と思います。
香港だと日本人観光客向けのところでなければ30ドルくらいあれば
お腹一杯になっちゃいますもんね(笑)。実は香港旅行2回位前までは
結構観光客向けのところへ行ってた(糖○とか・・、陸○とか)ですが
前回くらいから茶餐庁に目覚めてしまいました。あとは外買のお弁当。
安くて美味しいんですよぅぅ。。
香港行きたいですよね。帰ってきたばかりだけどまた行きたくなった(笑)
あの熱気と欧米ぽい「精神的な大人さ」みたいなものがなんだか心地いいんです。。
zuen
2004/12/23 22:59
はじめまして。
この作品は、香港映画らしい香港映画で、終始突っ込みながら、楽しんで観ておりました。
ミリアム・ヨンはキレイでしたね。
香港では結構有名なようですが、どうやら日本ではこれが初公開みたいですね。
今後に注目です。

TBさせて頂きました。よろしくお願い致します。
any
2005/02/15 21:59
anyさん、こんばんわ!!TB&コメントありがとうございます。
ミリアム・ヨンの映画はこれが初公開とは!!結構私も見てる女優さんだと
思ったのですが、日本公開映画じゃなくてキャセイの機内映画でだったかな(笑)。
風雲〜もそういや最初は機内映画で見たのでした。
彼女は「真野あずさ」系ですよね。綺麗な人ですが一筋だけレッドに染めた髪はイケてるのかどうか、ってとこですが。。(笑)

そうそう!!anyさんのサイトも拝見しましたが、ほんとにこの映画は
突っ込みドコロ満載ですよね。香港映画はこれでなきゃ、って思いますやん(笑)
そういや、倉田保昭氏、この映画にも出てましたね。
「クローサー」でもそうでしたが、氏が出演すると映画のどこかが
日本風になってしまうのはどういうわけでしょう。。「クローサー」では
高層オフィスビルの上層階の一部がタタミの間になっていて、香港人が
タタミの上をフツーに土足で歩いていました(笑)。
映画の最後の部分にはこのタタミの間で倉田氏とカレン・モク&ビッキー・チャオ
チームが日本刀で戦うという。。。ジャパネスクは倉田氏へのリスペクトってことでしょうか。。(笑)
zuen
2005/02/15 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
広告マン役イーキン、「風雲格闘王」 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる