BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ベルベット・レイン」(江湖)

<<   作成日時 : 2005/10/19 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

おくればせながら「ベルヴェット・レイン」。
もちろん封切り日に見てきました。
東銀座のうらぶれた映画館(笑)でもやっているのだが、目先を変えて新宿へ。

久しぶりの新宿。それも歌舞伎町。昼間なのだけど「不夜城」の武が走り回り、桔平の段ボール・ハウスがある幻想を見る。ここも立派な香港映画のロケ地。あやしげな看板が立ち並ぶ一体を抜け、
ると急に視界が開け、映画館が建ち並ぶ区画に出る。ベルベット・レインは地下でやっているようだ。

例によってまた最前列に陣取る。陣取るといっても最前列は私だけ(笑)。
客席を見渡すと半分も埋まっていないくらいだろうか。私にしてはこのくらいでも客が多いくらいだ。

原題の「江湖」は黒社会、という意味だ。内容もそのままズバリ、でちょっと直球すぎないかい?
邦題ってうまくつけてるな、と感心。丁度秋も深まってる頃なので「ベルベット」、それも黒いビロードのイメージがピッタリだ。
主演のアンディ・ラウ、ジャッキー・チュンの演技はもういぶし銀みたいだ。見ていてほっとする。
とくにジャッキーの映画は私はスクリーンで見るのは初めてなんだが、すごい!!役柄もあるのかもしれないが、表情が
豊か。黒社会の人なので服装が特殊。思いっきり柄物のベルベットのジャケットの下にサテンのシャツ、
なんてファッションだが、なぜか嫌みでない。おまけにヘアーは変形ドレッド(笑)。なぜかこのファッションに
ハマってしまった。それにくらべてアンディは同じ黒社会の人ながら割に普通。
ジャッキーとアンディの気性の違いをこんなところでも表しているんだろうか?

脇を固めるは「無間道」や「頭文字D」でも共演のエディソン・チャン、ショーン・ユーの若手二人。
まだ、24.5才の彼らなんだが、演技はどんどん上達してる。もうすでに完成の域に入ってるかもしれない。
若いながら大物俳優と仕事してきて、自信がついた現れなんだろうか?

ストーリーはいたって簡単。なんでも脚本はまだ無名の大学生が担当したそうだが、それを発掘してくるエリック・ツァンもすごい。
ただのノワールものなだけでなくて、映像的に王家衛の雰囲気も入っている。
オサレなVシネだ。(笑)かなり演出は凝ってる。
とくにアンディとジャッキーが食卓を挟んで会話するシーン。船酔いしそうでした(笑)。

映画にも出ていたチャップマン・トゥの歌うエンディング・テーマ「兄弟」を聞きながら
この映画でもG.O.D(香港のオサレ雑貨ショップ)が協力してるのを知る。もうすでに
映画界でひっぱりだこ。

一回目スクリーンで見て、家ではVCDで鑑賞。
実は去年12月に香港で仕入れていて見ていなかったのだ。
VCDのストーリーとは別フォルダに出演者コメントの映像あり。DVDで言えばボーナストラック
なんだろうか。VCDでボーナスとは珍しい。

香港映画の中でも一回みてもういいや、と思う映画は多いが(爆)
「ベルベット・レイン」はしばらく尾を引きそうだ。この秋はいつになく香港映画の封切りが多く
忙しいというのに(笑)もういちどスクリーンで見る計画である。
なんだかこの映画のことが心に引っかかって仕方ないのは、ナゼなんだろう。
映像美、出演者、ストーリー、とまさに三拍子気になる。。
そしてしばらくは料理もイタリアンにはまるだろう感化されやすい私なのである(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』
10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて ...続きを見る
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなも...
2005/10/20 13:29
インファナル・アフェアのメンバーが出演する「ベルベット・レイン」
香港映画「ベルベット・レイン」を観た。 映画「ベルベット・レイン」は、アンディー・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャンが出演する香港を舞台にしたマフィア映画で、トニー・レオンがジャッキー・チュンに替わった以外は「インファナル・アフ.... ...続きを見る
西沢千晶のシネマ日記
2006/01/08 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ベルベット・レイン」(江湖) BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる