BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋戦(れんせん) Okinawa rendez-vous.

<<   作成日時 : 2004/06/27 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんなにこの映画が好きなら、DVD買えばいいのにとうとう3回目のレンタルをしてしまいました。
気候がよくなってくるとこの映画のリゾート気分が心地いいです。

私は脚本がどうの、映像がどうのとムズカシイことを言うつもりはさらさらありません。
この映画がリゾート気分の他に、音楽がいいです!プラターズというバンドの曲なのです。
(アルバム名:The hit collection「The Great Pretender」)劇中で時々かかるその曲は
沖縄という舞台の風景にあいまってとてもこの映画にマッチしていると思います。
ともかく見終わって数日たってもこの音楽が頭をグルグル〜〜(笑)。
あと、映画の最後のほうにかかる、レスリーとフェイが歌う曲もそれぞれいいです。
たったの一曲ずつですが、ファンサービスの一環でしょうか。

香港映画なのに舞台が沖縄というのもレアです。
重ねて登場する俳優・女優が香港映画の有名どころばかり!!これもすごいです。
レアな映画にレスリー・チャンが出てるというのも感慨深いものがあります。
それになんといっても、トニー・レオン・カーファイ様が出てるのは見逃せない!!
実をいいますと,私はこの映画を始めて見たときには彼の存在を無視していたのです。
「月夜の願い」を見るまでは彼のよさがわからなかった!!それもそのはずこの映画では
バカンスに来ている仕事一本の警官役で元来のひょうきんさを出す余地がなかったのです。
この映画では彼の良さが余り出ていない気がしますね。

また、フェイ・ウォンは食べ物屋の店員やらせたらピカイチ!!と私は思っています。
香港映画がお好きな方ならたいてい見ているだろう「恋する惑星」でもフェイはファーストフード店の店員なわけですが、この映画でもビーチハウスのバー?の店員です。
とくに愛想をしないのだけど、神経は細やかそう(笑)お客の行動をよく見ている。
サービス業にほんとは向いているのかもしれません。

付け足しのようで申し訳ないですが、ビンセント・コックがスイカを女の子に食べさせてもらい、
「しあわせ〜〜」と日本語で叫ぶシーンは気に入っています。
ハードロックをかけながらバンの中で作業する様子もいい。。

それから、今ではグリーンカードを所有する日本人俳優、加藤雅也が出演してるってのもいい。金融機関の元締めの役なんですが落ち着いた感じがいい!!加藤雅也ってこんなにシブかったっけ?って思ってしまいました。キャー!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋戦(れんせん) Okinawa rendez-vous. BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる