BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 「我係岸谷五朗「(笑)星願〜あなたにもういちど

<<   作成日時 : 2004/06/08 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

短絡的な比べ方ではありますが、「ゴースト」の香港版?と思えてなりません。
涙ボロボロ、鼻は充血して詰まりっぱなしの1時間半でした。第一発の?お涙シーンはわりに早い時間にやって来ますので注意。

セシリア・チャンが出てる作品を観たのは「少林サッカー」以来でしたが、彼女、いいですね。すごく演技力あります。でも、カワイイんだけど「アヒル声」劇中のセリフで「私ってアヒル声でしょ?」っていうくだりがありますが、あれはギャグなんでしょうか?
そして香港の岸谷五朗こと?リッチー・レン、香港映画ではよく見る顔ですが、名前が覚えられなかった。でも今回でしっかり覚えましたよ。これほど感動させるのは彼の演技なしではなかったと思います。

そして脇役注目体質としてはエリック・ツァン&エリック・コットの熟練コンビにも目がいってしまいました。いい味出してるだけでなく、もう彼らの演技は安心して見れますね。
http://www.minipara.com/movies2000-4th/seigan/

それに香港映画に時々出てくる離島の一軒家!!
「クローサー」の時もそうでしたが、中心部の高層住宅に住んでいる庶民にとっては高値の花に決まっているのに
主人公の家は(セシリアの場合は普段は寮に住んでるが)
離島にあるのです。それもパティオのあるような素敵なお宅で。。。こういうところにも配慮するのがなんとなく欧米ぽくて日本と違うなあ、と思います。ほんとにセンスの違いを感じる。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「我係岸谷五朗「(笑)星願〜あなたにもういちど BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる