BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS カルマ(異度空間)

<<   作成日時 : 2004/09/04 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【映画データ】2002年香港
監督: ロー・チーリョン
出演: レスリー・チャン カリーナ・ラム 
マギー・プーン  レイ・チーホン リー・チーハン
ヴァレリー・チョウ

【ストーリー】
一人暮らしの若い女性ヤンは、このアパートに越して以来、怪奇現象に悩まされていた。その現象は徐々にエスカレートしていき、ついに彼女は情緒不安定に陥る。そしてヤンは、従姉妹の紹介で精神科医ジムにカウンセリングを受け始めた。ジムは、彼女が両親の離婚による心の傷や、階下に住む家主から死んだ妻子への強い思いを聞かされたことなどが影響して苦しんでいると診断した。こうしてヤンはジムの親身な治療のおかげで次第に回復していく。これがきっかけで2人には恋愛感情が芽生えていくのだが、今度は逆にジムの身の回りで異変が起き始める…
---------------------------------------------
レスリー・チャンの遺作となってしまった作品。
レスリーはこの映画の精神科医の役にハマリこんでいて
なかなか抜け出せなかった、とか劇中ビルの屋上から身を投げるシーンがあるとかきいていたので、ずっと「シャレにならんやん」と思って見るのを避けていた私。
レスリーがその通りに不幸な方法で死を選んでしまったのは残念だけど、それだけに渾身の作品のような気がしたので見てみました。見終わった感想。後味は非常に良かった!!!「超」がつくほど真面目で献身的な精神科医の役、ハマりすぎ!あんな先生がいるなら通っちゃうよ。。
レスリーの中学の頃のガールフレンドで自ら命を絶った女の子がその時の姿で出てくるのにはギョッとするが、後にもとの可愛い姿に戻るシーンでは、張りつめていた緊張感が一気に溶ける。愛は時空を超えて伝わるんだな。愛に飢えた現代人にうってつけ。。

レスリーの生前、私はハッキリ言ってレスリーの良さがあまりわからなかったのだ。それが彼の死後、彼が出ている色々な作品を見るようになり、あらためて彼の偉大さを認識している。

この映画にはヒロインに「ヒロイック・デュオ」にも出ていた新人カリーナ・ラムが出ている。まだ女優としては蕾が開きかけたような青さが魅力?!どこか不安定な意志の弱さ、でも勝ち気なところもある女性役がピッタリ。そして「恋する惑星」でトニー・レオンの元恋人のスチュワーデス役だったバレリー・チャウもなんとレスリーの同僚の医師の妻役で出ている。
初めは綺麗な人だなと思ったがバレリーだとわからなかった。「恋する惑星」から10年。キャピキャピと男を乗り換えていくギャル?!役はもう卒業、といわんばかりにしっとりしたマダム役だ。彼女の出演作は「恋する惑星」と「カルマ」2作品しか見たことがないが、なんであんなに綺麗な人が主演しないんだろう?というのが香港映画界の謎のひとつでもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルマ(異度空間) BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる