BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS カンフー・ハッスル2回目です。

<<   作成日時 : 2005/01/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は新年初出勤だったのだけど、メッチャクチャ、アホみたいに忙しく1日あっという間でした。我ながらエラいのが残業もせずにピッタリ定時で退社!!テンション下がりきらないままだったので「カンフー・ハッスル」字幕版を観てきました。

吹替え版を観た昨日の私は精神状態があまり良くなかった。。。
でも今日は身体の疲労度合いとは裏腹に精神状態はすごくよかったのです。
映画って不思議なものですね。
精神状態が良いとささいなものにまで感動できるのです。

昨日観たときはなんのことはなかった、金色の蓮の花が空を飛んでいく姿。チャウ・シンチーが雲の上に居る大仏様に手を合わせる姿。アイスクリーム売りの少女のかわいさ。アジアっていいなー、綺麗だなー、と本気(マジ)で思いましたね。

「豚小屋砦」住人のカンフー達人お3方の「ワイヤー・アクションほとんど無し」の肉体派演技はやはりカッコイイ!!なんでも昔カンフー映画で活躍した人たちなんだってね。中でも「担がれやすい人足」のシン・ユーはマジで10才から少林寺で修行を積んだ人なんだとか!!
こういうバックグランドの俳優って日本にはなかなか居ないよね。特に仕立屋の洋服を吊してる輪っかをいざというときにさささっと腕にはめて戦う姿は感動モノです。

そしてそして、この人ら無しではクリープを入れない珈琲みたいな(古っ!!)豚小屋砦の家主夫婦。
住人はひとくせある人ばかりで心労も激しいでしょうが(笑)それに耐えられるとはさすがに家主夫婦も住人に輪をかけて個性爆発です。特に奥さんは「声」が武器だったとは!!大声を出しただけで風は巻き起こり壁は吹っ飛ぶわ、柱は鉄骨が見えちゃうんですもん(笑)。
旦那の方は日本のテレビタレントの誰かに似てると思うのですが誰だったかなーー。マギー司郎系?!(違?)

なんかチャウ・シンチーのことについてぜんぜん触れてない私ですが、もちろん最後の白マオカラーのジャケット姿は格好良かった!!カンフーの「正装」ともいえる姿で自ら戦う姿を映画に収めることができたのですから彼のブルース・リーへのオマージュも究極の形となって残ったのではないでしょうか?やや自己満足ムキムキなキライは否めないんですが(笑)。でもこれくらいで満足する彼ではないでしょう。もっともっとカンフー系の映画を作ってもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンフー・ハッスル2回目です。 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる