BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS キネカ大森に返り咲き!「マッスル・モンク」

<<   作成日時 : 2005/02/12 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

鑑賞してからちょっと日が経ってしまったのですが、
夏に見逃していたアンディ・ラウの「マッスル・モンク」を見てきました。

私は見たい映画はどんなことをしてでも見る体質なのですが(笑)
「マッスル・モンク」にはどうにも食指が動かなかった!!
それは「インファナルアフェア」であんなにかっこいいシャツ姿だった
アンディ・ラウが筋肉ムキムキマッチョマンに変身でオマケに坊主頭だってこと
がネックだったのです。。(オマケにオープニングシーンのアンディはビキニの
水着姿で筋肉ムキムキストリッパーだし。キャー(笑)
夏に公開してる間ずっと「どうしよう」と思い続け
上映してる劇場が少なかったこともあり、とうとう見逃してしまったわけでした。

それが。・・・・
キネカ大森さんのサイトを見ているとなんと再映するというではありませんか!!
こりゃもういてもたっても居られず、大森に足を運んだってわけでした。
映画館の横の印度料理屋はもうなくなってしまったのが悲しいんだけどさ。。

映画を見終わってひとこと!!ずばり!!「観て良かった!!」
さすが香港金像奨を取った作品だけのことはある!
それになによりも、私の好きな亜細亜の雰囲気の映画なんだもん。。。
アンディの筋肉姿にはちょっと閉口しましたが、坊主頭はわりと似合う!!(笑)
なんでも自分のモノにしてしまうのはキャリアのなせる技なのね。。

物語の根底にあるのは東洋思想の「業」とか「輪廻」。
丁度西洋でいえばキリスト教が生活の根底にあるように
香港には道教の仏教とはひと味違ったフレキシブルな宗教が根底にあるのだ!
仏教のようでありながらもっと変幻自在で寛容な道教に私はちょっと興味があります。

そして、話は前後しますが、この映画のヒロインにアヒル声のセシリア・チャンが
出ています。初主演の「星願・あなたにもう一度」の頃と比べたら大女優になりましたな。
アヒル声は健在でしたが、演技力が格段に進歩しています。
アンディを相手に不足ないだけの演技でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マッスルモンク
『マッスルモンク』です。 勝手に自訳すると筋肉隆々のお坊さん、でもまさにそのまんまだったんです。 DVDの写真を見てアクション系のカンフーとか少林寺とかそのあたりだと 思って見たんだけど、結果{/kaeru_shock1/} アクションもあったけど、前世と現世、因と果(因果の法則)映画の中ではカルマ(日本語吹き替え)が 中心的な思想映画でした。 最初からそういう風に見ていれば評価も高かったのかもしれないけど、自分の見方を 誤ってしまい評価は悪かったですね。  ごめんなさい。 ...続きを見る
前向きに進みたい!!うつな自分
2005/02/21 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
突然の書き込み恐れ入ります。

このたび中国に関連するWebサイトに限定したランキングサイトを開設しました。

http://www.china-nav.net/

中国関連限定のランキングサイトとしては日本初の本格的カテゴリ別ランキングサイトとなります。

また、新着サイト、アクセスの多いサイトはランキングのトップページに表示されるなど、これまでのランキングサイトにはないアクセスアップのシステムをご用意しております。

サイト登録はもちろん無料です。貴サイトのご登録をお待ちいたしております。

なお、この書き込みは削除していただいてかまいません。突然のご無礼を改めてお詫び申し上げます。


中国ランキング
http://www.china-nav.net/
中国ランキング
2005/03/01 23:43
中国ランキングさん、ご訪問ありがとうございます。
貴サイトも拝見いたしましたが、濃いぃ内容ですね(笑)。
中国好きとしてはたまらないです。。って香港のことはあまりないですね。
このサイトを見てまだ見ぬ大陸に思いを馳せるのもまた楽し、ですね。
多謝!!
2005/03/02 21:45
中国ランキングさん、ご訪問ありがとうございます。
貴サイトも拝見いたしましたが、濃いぃ内容ですね(笑)。
中国好きとしてはたまらないです。。って香港のことはあまりないですね。
このサイトを見てまだ見ぬ大陸に思いを馳せるのもまた楽し、ですね。
多謝!!
2005/03/02 21:45
映画館の横の印度料理屋は復活した模様?です。
名前は変わったけどもとのスタッフで、、、みたいな張り紙があったような。。。
めりぃ♪
2005/03/03 01:09
めりぃ♪さん、印度料理店情報ありがとうございました。
そうですかーー、復活ですかー。
来週にでも「ミレニアム・マンボ」見に行こうと思っているので
寄ってみますね。また、チョンキン気分で印度料理を楽しんだあと、
香港映画が楽しめるのですね(笑)。
zuen
2005/03/03 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
キネカ大森に返り咲き!「マッスル・モンク」 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる