BuliTTo-亜洲電影迷

アクセスカウンタ

zoom RSS 呉鎮宇・古天樂主演 「OVER SUMMER 爆裂刑事」

<<   作成日時 : 2005/08/16 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ストーリー】
張り込みを行う二人の刑事とその張り込み中に出会う様々な人たちとの交流を描いた、香港映画としては異色の刑事サスペンス。一本気な刑事マイクと“仕事より女”のブライアン。対照的な性格の二人は仕事では息のあったコンビで固い絆で結ばれている。ある日、二人は凶悪な強盗犯を逮捕するため張り込み捜査を開始する。張り込みに都合のいい部屋を見つけ、少しボケのある気のいいばあさんを説得して強引に上がり込む。捜査はなんとか順調に進んだかに見えたのだったが……。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

我ながら今年の盆休みは盛りだくさんだった。たった5日間だったが、その間に実家に帰り、
東京湾花火も見、すいかを丸ごと一個、楽しんだ。いいことばかりではなかった。
夜中3時に洗面台が落ち、ケイタイと自転車が壊れ、挙げ句の果てに上階のトイレから漏水。。。
もうここまで書いてすっかりため息も出ない状態である。
これはもうオカルトなのか、バイオリズムの悪さなのか、調べるすべもない。

そんな萎えた気分の時はもちろん、何も考えずに香港映画を見るに限る!!
「OVER SUMMER 爆裂刑事」原題では「爆裂警刑」な一本だ。

言わずもがなの香港映画のバイプレーヤー、呉鎮宇ことフランシス・ンが味のある刑事役を
演じている。相方の刑事にこれまた男前の古天樂。男前すぎて役者として困るだろうな、と
余計な心配をしてしまう。

走る、撃つ、口論満載のとてつもなく男臭く、香港臭い映画だ。
「町中の張り込み」という設定なので、香港のフツーの家庭の家の中も垣間見れる。
人間の感情のやりとりにとても心温まるものがある。

BGMは「イカ天」に出て優秀賞でももらいそうな、ロックバンドの曲。ジャンユーが走ったり、撃ち合う時にかかるテンポのいいその曲は印象深い。見てる者のイケイケ感を増長させる。

こういう役をやらせたらほんとに、ジャンユー様に勝る者はないだろう。
まさに適役だ。
1999年の作品だが、ジャンユー様は青年のかおりさえする。
「無間道2」ではすっかり落ち着いたマフィア役だけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
呉鎮宇・古天樂主演 「OVER SUMMER 爆裂刑事」 BuliTTo-亜洲電影迷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる